弥生会計のサポートサービスは必要ですか

2017.1.30|

弥生会計のサポートサービスを検討するにあたり、弥生株式会社のサポートサービスと弊社アイ・フィードのサポートサービスのいずれに加入すればよいか迷われることもあるかと思います。ここでは迷われた場合の参考となるように、いくつかの選択肢をご紹介します。

  1. サポートが不要と思われる方
    自分で決算書まで作成出来る
    課税事業者ではないので税制改正は問題ない
    確定申告書作成は国税庁HPを利用する
  2.  

  3. 弥生株式会社のサポート加入のみをお勧めしたい方
    歯科の実務はわかる
    税制対応などにしっかり対応した最新の弥生会計を使いたい
    ※旧製品でも使用し続けることは可能です。
  4.  

  5. アイ・フィードのサポート加入のみをお勧めしたい方
    歯科の実務はわからない。
    課税事業者ではないので税制改正は問題ない
    確定申告書作成は国税庁HPを利用する
  6.  

  7. アイ・フィードと弥生株式会社のサポート両方加入をお勧めした方
    歯科の実務はわからない。
    税制対応などにしっかり対応した最新の弥生会計を使いたい
    ※旧製品でも使用し続けることは可能です。

以上4つの選択肢が考えられます。

パソコンに不慣れで弥生会計の操作で躓きそうな方は弥生株式会社サポートに、
歯科の会計実務に自信がない方は弊社アイ・フィードのサポートに、
どちらも不安であれば両方のサポートに、
これらに不安がなく、税制改正の問題もないので最新の弥生会計を使う必要もない場合はサポートなし、

とお考えいただければよろしいかと思います。

 

判断に迷う場合は、弊社メールフォームよりお問い合わせください。

 


弥生株式会社の「あんしん保守サポート(要ユーザー登録)」は初年度は無料で利用でき、2年目以降は年間約4万円程度で継続加入できます。

弥生株式会社のサポートに含まれるものとして、税制改正時の対応プログラムの提供、製品の操作についてのサポート、確定申告プログラムの提供などがあります。

 

※青色申告決算書までは毎年作成出来ます。確定申告書作成機能が利用できるのは導入年のみで、次年以降はサポート加入者だけに確定申告対応版が提供されます。

 

 

弊社アイ・フィードのサポートにつきましてはサポートサービスのページをご覧ください。